レディ

美容整形でコンプレックスにサヨナラ|パーフェクトbody

顔を小さくする

相談

顔が小さいとスタイルが良く見えて、洋服もよりオシャレに着こなすことができる為、小顔に憧れている方は数多くいます。どれだけ足が長くて背が高くても、顔が大きいとスタイルが良く見えませんので、よりスタイルを良く見せたいのであれば福岡の美容外科クリニックで行われている小顔になる美容整形を受けましょう。福岡の美容外科クリニックで行われている小顔施術として挙げられるのが、ボトックス注射です。ボトックス注射とは、ボツリヌス菌という細菌が発生させる毒素から生成されたボトックスという薬剤を注入する治療です。ボトックスは筋肉を収縮させる効果がありますので、顔のエラに注入することで、小顔効果を得ることができます。寝ている時に歯を強く噛みしめる癖のある方などは、あごの筋肉が発達して、エラになってしまうことがあります。このような場合、エラにボトックス注射を行うことによって、あごの筋肉を収縮させてエラを小さくすることができます。ボトックス注射をする際に注意が必要なのは、頬骨が張り出している方の場合は、頬がこけて見えるようになる可能性があるということです。また、あごの筋肉ではなく骨そのものがエラとして張り出している場合は、ボトックス注射を行っても効果は期待できません。
頭蓋骨の形が大きくて顔が大きく見えている場合は、福岡などの美容外科クリニックで行われている頬骨骨切り・骨削りという美容整形を行うとよいでしょう。頬骨骨切り、骨削りとは、エラや頬骨を切ったり削ったりすることによって、顔を小さくするという小顔術です。骨を削ったり切ったりするため、体への負担が大きくリスクも高いので、技術が高いクリニックを選ぶことが非常に重要となります。このような施術を受ける際には、美容整形の症例数や治療実績が多いクリニックを選ぶことが非常に重要です。福岡には経験豊富なドクターがいる美容外科が数多くありますので、九州在住の方は福岡まで足を運んで美容整形の施術を受けるとよいでしょう。