レディ

美容整形でコンプレックスにサヨナラ|パーフェクトbody

痛みを軽減する

医者

美容整形の施術を受ける際に、多くの人が心配するのは、施術を受けた際や術後の痛みです。福岡で行なわれている美容整形施術は実に様々な種類があり、中には大きな痛みを感じるものもありますので、痛みが苦手な方は要注意です。美容整形の中でも特に痛みが大きいと言われているのが豊胸施術で、胸に豊胸バックを入れる治療をおこなってから、状態が安定するまでは胸部に激しい痛みが走ります。痛みに強い方であれば我慢できる程度の痛みですが、痛いのが苦手な方にとっては大きな苦痛になってしまいます。そのような場合は、比較的痛みの少ない豊胸手術を選択することで、痛みによる苦痛を軽減することができます。一口に豊胸手術といっても、豊胸バッグを挿入する以外に、脂肪を注入する施術や、ヒアルロン酸を注入する施術であれば比較的痛みが少ないと言われています。脂肪を注入する施術は、自分の体から脂肪を抽出しますので、ダイエット効果も期待することができます。おなか周りや二の腕や脚など脂肪がつきやすい部分から脂肪を取ってバストに注入することで、メリハリのある体になります。もちろんこのような脂肪を注入する豊胸手術も、ヒアルロン酸を注入する豊胸手術でも、痛みがあることには変わりありません。ですので、施術後は鎮痛剤を処方してもらい、どうしても痛みを我慢できない場合は鎮痛剤を飲んで痛みを和らげましょう。また、技術が高いドクターが施術を行うことによって、痛みを軽減できる場合がありますので、福岡などにいる技術の高いドクターに施術を行ってもらう必要があります。また、痛みが出た時に気軽に相談が出来るような雰囲気のドクターであれば、よりストレスなく治療を行うことができますので、福岡でドクターを探す際には、相談しやすさということも重視して探すようにしましょう。
美容整形の手術中に感じる痛みですが、基本的には麻酔を行ってから手術を行うので、痛みを感じることはほとんどありません。しかし、麻酔注射を打つときの針の痛みを感じることもありますので、そのような痛みもできるだけ避けたいという方は、塗るタイプの麻酔薬がありますので、皮膚に塗ってから麻酔注射をしてもらうようにしましょう。全身麻酔ではなく局所麻酔を行った場合は意識がありますので、恐怖感や不安感を感じてしまう場合もあります。施術の際に緊張して血圧が高まると、術後の腫れがひどくなりダウンタイムが短くなってしまいます。リラックスして手術を受けたい方は、手術中の恐怖感を和らげる笑気麻酔を行ってもらうとよいでしょう。福岡にある美容外科クリニックの多くは、このような笑気麻酔の設備がありますが、中にはない場合もありますので、予め確認しておきましょう。